ページ内移動用のリンクです


環境・安全・品質に関する情報

環境・安全・品質に関する情報

当社は、積極的に環境負荷低減に取り組んでいます。

RC基本方針

株式会社ENEOSマテリアルは、労働安全と保安防災、環境保全、製品安全を事業活動の重要な基盤として捉え、次に示すレスポンシブル・ケアの基本方針の下に、あらゆる事業活動を推進する。

  1. 事業活動に伴うリスクの把握と対策の実行により、社員・地域社会の安全確保と環境保全、持続可能な地球環境への貢献に努めます。
  2. 事業活動に必要な法規制などの情報収集と確実な展開により、法令および自主規制の遵守に努めます。
  3. 安全・健康・環境に配慮した製品開発とその情報提供により、製品安全に努めます。

2022年4月
株式会社ENEOSマテリアル
代表取締役社長

安全方針

  1. 「安全衛生基本理念」
    「安全」は、我々にとって、何よりも優先すべき大切な価値であり、全ての活動の基盤です。日々の仕事を終え、無事に帰るという、当たり前の幸せのために、安全・安心な職場作りと心身の健康作りに努めます。
  2. 「安全衛生基本理念の行動指針」
    1.  1)どのような状況下でも、常に安全を意識して行動する。
    2.  2)決められたルールを遵守し、安全行動を率先する。
    3.  3)顕在または潜在するリスクの把握と低減に努め、安全を確保する。
    4.  4)働きやすい職場環境作り、心身の健康増進に努める。
    5.  5)コミュニケーションと創意工夫で全員参画の活動を目指す。
  3. 「保安管理の基本方針」
    1.  1)高い安全行動:安全衛生基本理念が浸透、行動指針が自分事として定着し、主体的安全活動により保安力が向上している。
    2.  2)人財・組織力の強化:組織運営に必要な教育訓練プログラムの確立、実行により、高い個人スキルと組織能力、健全な組織風土を維持している。
    3.  3)最適なリスク管理と保安対策:リスク重要度に応じた保安対策が、新技術を活用して効率的・効果的に実行されている。

2022年4月
株式会社ENEOSマテリアル
代表取締役社長

環境方針

私たちは、「持続可能な社会の形成」を目指し、次のことを基本方針として取り組みます。

  1. 環境関連法令の遵守
  2. 低炭素社会形成への貢献
  3. 循環型社会形成への貢献
  4. 事業活動における環境保全の推進

2022年10月
株式会社ENEOSマテリアル
代表取締役社長

品質方針

  1. 顧客満足度の向上
    製品の安全性・環境影響に関わる情報提供、品質、コスト、納期など全ての面で継続的向上に取り組み、お客様の期待に応えます。
  2. 継続的改善
    品質に関わる業務の仕組み・ルールの有効性を継続的に向上させ、お客様が安心して使用できる製品・サービスを提供します。
  3. 全社活動
    全ての社員がそれぞれの業務で、製品や業務の質の継続的向上に取り組みます。

2022年10月
株式会社ENEOSマテリアル
代表取締役社長

事業所方針

  四日市工場 千葉工場 鹿島工場
安全方針 YP_安全方針(PDF:187KB) CP_安全方針(PDF:185KB) KP_安全方針(PDF:186KB)
環境方針 YP_環境方針(PDF:228KB) CP_環境方針(PDF:79KB) KP_環境方針(PDF:307KB)
品質方針 YP_品質方針(PDF:157KB) CP_品質方針(PDF:236KB) KP_品質方針(PDF:121KB)

ISCC PLUS認証

2022年9月現在、当社は持続可能な製品の国際的な認証制度の一つであるISCC PLUS認証の取得を計画しています。
当社はISCCの最新の規定に則り、ISCC PLUS要求事項に準拠することを約束し、宣言します。

廃棄物処理施設に係る維持管理情報(四日市工場)